2013/07/23

-10:35 更新-
◎21日から7月後半の山場に入り(7月の「シャク暦」参照)、海外では21日、22日にM6クラスの被害地震が起きている。

中国、甘粛で日本時間22日午前8時45分、M6.6の地震発生。中国メディアによると、家屋倒壊多数、22人死亡、負傷者270以上となっている。
ニュージーランドで21日、M6.5の地震(震源は、ニュージーランド北島と南島の間の海域)。 首都ウェリントンなどで建物の安全性を確認する作業が始まり公共機関などの運行に影響が出ている。 2011年2月、南島のクライストチャーチを襲った地震では建物の倒壊などで185人が死亡している。

今日23日は3個の彗星近日点から始まる特異日期間に入ります。地象・気象ダイナミズムのうねりが大きくなるでしょう。これまでに宏観前兆現象の現れているエリアは要警戒です。

◎先ほど福島県に震度4

★7/23  12:02  福島県浜通り M5.2 最大震度4

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130723120214.html

◆気象ダイナミズムは

23日、都内では1時間に約100ミリの猛烈な雨となりました。


▼21日からの‘失敗の環境’で飛行機事故
・21日、午後0時55分、兵庫県豊岡市岩井の伯馬空港で小型航空機がオーバーラン、崖に転落、3人が重軽傷。
・22日夕、米ニューヨークのラガーディア空港で、米サウスウエスト航空の国内線ボーイング737旅客機が着陸時に前輪壊れ乗客脱出、11人負傷。

▼7月7日未明には、サンフランシスコ国際空港でアシアナ航空214便ボーイング777型機の着陸失敗炎上で乗客2名が死亡。 前回の‘失敗の環境’(7/6彗星近日点→7月の「シャク暦」参照)中に起きた事故です。