2013/07/13

-14:49 更新-
◎7月最初の彗星近日点6日から、列島全体は厳しい猛暑に入りました。猛暑は3つの特異日期間が重なった12日までで、一段落。今日は少し暑さがやわらいでいます。太陽からの磁気量は、地震のエネルギーだけでなく、気象にも大きく影響してきます。

11日には震度3の地震が2回発生。

★7/11  22:44  宮城県沖 M4.2 最大震度3(岩手県)

★7/11  03:18  宮城県沖 M4.4 最大震度3(宮城県)

次のトリガー日は16日の上弦です(7月の「シャク暦」参照)。特異日期間とは重なっていませんが、前半3個の彗星近日点によりモノポール流量は増えています。竜巻・地震・噴火など注意しましょう。