2013/06/09

-15:38 更新-

★6/8  16:17  和歌山県北部 M3.9 最大震度4(和歌山市)

★6/8  20:39  和歌山県北部 M4.0 最大震度4(和歌山市)

★6/8  16:09  和歌山県北部 M3.3 最大震度3(和歌山市)

★6/8  16:47  和歌山県北部 M3.7 最大震度3(和歌山市)
◎7日からの大潮トリガーと8日の中規模フレア(07:31→M5.9)で、地震活動が活発化しました。明日10日はMF(月が最遠)です。11日で6月の特異日期間は一段落ですが、太陽活動には注視していましょう。

今回の大潮トリガー地震活動の特徴は、新潟県、栃木県、和歌山県での同一震源地震が複数回発生していることです。

今年は梅雨の時期とはかけ離れ、渇水になっています。当地、長野県でも広い範囲で少雨状態です。先月1日から6月4日までの降雨量は各地例年の28%~50%ほどになっており、東御市では、ため池全体がほとんど干上がり、水田用水は深刻な事態になっています。干ばつの年は大地震に警戒です。