2013/05/04

-08:07 更新-
◎4日未明、またまた2つのMクラス中規模フレアです。( 02:23→M5.7  01:37→M1.3
列島は、今日も強い寒気(地殻の磁気エネルギーが寒気を呼び込みます)の影響を受けています。

5月は連休明け7日から23日までに7個の彗星が近日点を通過し、7月・2月と並ぶ本年彗星近日点最多月です(5月の「シャク暦」参照)。加えて、10日の新月は金環日食、25日の満月は半影月食で大潮トリガーの影響も大きくなります。4月中旬からフレア活動も活発に推移しており、こうした要素を踏まえても、連休明けから列島全体が厳重警戒月となるでしょう。日々の雲観察、気象衛星‘ひまわり’、宇宙天気情報に注視し、特異日期間の地震発生に備えましょう。