2013/05/03

 -09:14 更新-
◎太陽ではCクラスフレアが頻発、2日には中規模フレア(13:58→M1.1)も発生しました。太陽風磁場も日本時間1日午前3時頃から南向きに切り替わり、2日午前9時頃まで長時間続いています。 
SIDC発表、4月の黒点数月平均値は72.4で、70を超えたのは2011年12月以来です。今も、太陽の極大期中にあるようです。

地殻の磁気エネルギーは寒気を呼び、昨日2日、北海道斜里町の-3℃、長野県松本の-2℃をはじめ、37の観測点で記録的な寒さとなっています。列島付近の地殻には多量の磁気エネルギー供給が続いているようです。高気圧下の地震に注意。