2013/04/17

-17:48 更新-
◎彗星近日点から始まる特異日期間が3つ重なった期間(4月の「シャク暦」参照)に海外で大地震が起きた。
11日に発生したM6.3中規模フレア、13日のM3.3中規模フレアにより地球に多量の磁気が供給され、インド付近では16日MF(月が最遠)トリガー日に地震エネルギー解放となった。

4/16  19:44(日本時間) インド付近(イランとパキスタンの国境付近) M7.8

この地震で少なくも34人死亡、80人が負傷した。

◎国内では17日、不気味な地震現象が続いている。

・午前中から三宅島近海を震源とする群発地震がこれまでに12回発生(M3~4クラスで、12回のうち震度3は5回)。

・午後からは、石垣島北西沖を震源とするM5クラス、震度1の地震が4回と、与那国島近海を震源とするM4クラス、震度1の地震が4回続いている。

三宅島と富士山の活動は連動する。今のところ富士山の山体膨張など、異変は火山情報に出てきていないが注視したい。関東北部の夏日のような気温の高さも気象ダイナミズムの現象として出ている。今週の気温のアップダウンは10℃ほどとされている。

-2013.4.21 08:09 追記-  上記、関東北部の異常気温現象エリアに19日震度4の地震発生。 ★4/19  23:11  千葉県東方沖 M4.7 最大震度4(千葉県銚子市)

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130419231110.html

<追記> -21:57-
上記更新の9分後に、三宅島近海を震源とするM6.2 最大震度5強の地震が起きました。

★4/17  17:57   三宅島近海  M6.2 最大震度5強(東京都 三宅村)

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130417175725.html

その約、1時間後には宮城県沖を震源とするM5.8 最大震度5弱の地震発生です。
「雲のスタジオ」をご覧ください。宮城県のかたから投稿頂いております。

★4/17  21:03  宮城県沖 M5.8 最大震度5弱(宮城県)

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130417210341.html