2013/02/25

-08:46 更新-
◎2月に入り連日、天気予報では‘強い寒気の流れ込み’というフレーズが続いていたが、先週末23日、24日は「今世紀最強クラスの強い寒気」が北陸、東北に流れ込み猛吹雪となった(24日午前9時の札幌上空約5,000mの気温は-46.7度)。
青森県酸ヶ湯の積雪は、24日午後5時で523㎝に達し国内観測点に於ける過去最高記録を更新。青森、山形、秋田、岩手などで猛吹雪による事故が多発している。

22日・24日は彗星近日点、24日からは大潮に入り、モノポール放出量が増え、地球ダイナミズムは顕著になっている。27日には今月最後の彗星が近日点になる。低気圧が去った頃の大潮トリガー、激しい気象の後には、目立った地震発生が現れてきます。

<追記> -18:49 更新- 大潮トリガー(満月:26日)の25日、低気圧が去った頃、目立った地震が現れました。

★2/25  16:23  栃木県北部 M6.2 最大震度5強

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130225162357.html

この地震発生後、現在までに栃木県北部を震源とする地震が20回(うち震度4が1回、震度3は3回)続いています。関東地方は引き続き十分警戒しましょう。明日は満月、27日は彗星近日点です。