2013/02/18

-08:37 更新-
◎17日朝の冷え込みは厳しく、全国800ヶ所で0°を下回る記録となった。今日18日も低気圧が入り込み全国的に雨と雪で気温も低め。2月も「シャク暦」の予測どおりに推移している。

◎久しぶりにMクラス中規模フレア発生。(2/18  00:45→M1.9
今日は上限、明日19日はMF(月が最遠)のトリガーが働きます。極端な気象現象発生エリアは地震に注意。

 <追記 2/20  08:49>  18日M1.9中規模太陽フレア発生、19日MFトリガー、低気圧の去った頃、震度3の地震が3回起きています。

★2/19  01:01  宮古島近海 M4.5 最大震度3(沖縄県)

★2/19  19:17  トカラ列島近海 M3.6 最大震度3(鹿児島県)

★2/19  21:27  千葉県東方沖 M5.8 最大震度3(茨城県、埼玉県、千葉県)

深海魚‘リュウグウノツカイ’と地震は古くから関連付けられています。2月3日、リュウグウノツカイの死骸が、大分県国東市の大分空港沖で漁業者の底引き網に捕獲されました。

2月19日は上記震度3を含め、トカラ列島近海を震源とする8回(7回は微小地震)の地震が起きています。20日には★2/20  04:03  大分県西部 M2.4 最大震度1(福岡県)がありました。‘リュウグウノツカイ’は地震発生を2週間以上前から感知していたようです。更に大きな地震発生も考えられます。月末、22日・24日・27日と彗星近日点が続きます。24日~27日は大潮トリガーと重なるビックトリガーです。地象・気象の地球ダイナミズムが大型化してきます。★2/20  07:39  大分県西部 M2.5 最大震度1(大分県)

<追記>

★2/23  20:32  宮崎県南部山沿い M3.4 最大震度3(宮崎県)