2013/02/06

-19:48 更新-
◎1月下旬からの彗星近日点ラッシュ(1月25日・28日・30日、2月2日・4日)で、南太平洋にM8.0の巨大地震が起きた。2/6 10:12(日本時間)  ソロモン諸島沖  M8.0

太陽では2月5日と6日に、大き目のCクラスフレアが2回発生している(5日17:11→C6.3、6日09:03→C8.8(長時間型フレア))。

地象・気象の地球ダイナミズムの活発化は続いている。今日は東海、関東、東北南部の広範囲に大雪。 明日7日には別の低気圧が日本海側で発達し、あさってにかけて北陸から北日本にかけて猛吹雪、強風に見舞われる。2月はあと5個の彗星が近日点になる。(2月の「シャク暦」参照) 低気圧の去った頃の地震に警戒。