2013/01/27

-08:12 更新-
◎1月の「シャク暦」の予測どおり、25日から、北日本~北陸の日本海側を中心にこの冬一番の寒波襲来です。上空5,000メートルにある-42°の寒気、強い冬型で暴風雪が続き、沿岸では大しけ、交通機関にも広範に影響が出ています。

太陽活動も、25日昼頃より段階的に太陽風速度が上がってきており、26日朝には400㎞/秒台になっています。太陽風磁場強度も26日2時から15~18nTと大きく高まり、太陽風磁場の南向きも、26日6時~8時の2時間ほどですが、-10nTと大きく南に振れました。

今日27日は満月、28日・30日と彗星近日点続きます。満月トリガーと特異日が重なるビッグトリガー期間、活発な地球ダイナミズムは暫く続いてゆきます。低気圧が去ったころの地震に警戒しましょう。

2013.1.28  -13:37 更新-

◎満月トリガーの28日未明、茨城県北部を震源とするM4.9 最大震度5弱の地震と、沖縄本島近海を震源とするM4.9 最大震度4弱の地震が発生しました。

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130128034202.html
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130128055742.html