2012/11/13

-20:41  更新-
13日、太陽では現在までにMクラスの中規模フレアが3つ(08:13→M2.0  10:58→M6.0  14:41→M2.5)起きました。

今日の宇宙天気ニュースによると、13日7時(世界時12日22時)に太陽風速度が上がり始め、磁場強度も5nTから15nTに急に強まり、CMEの影響も来ているようです。その後、太陽風速度は450㎞/秒に、磁場強度は20nTへと更に強まりました。南北成分は±15nTほどで大きな変動をしています。

大潮、CMEの影響もあり地球ダイナミズムは活発です。
イタリア北中部では洪水、北部ベネチアでは高潮で市内の7割以上が冠水。サンマルコ広場や歴史的宮殿に被害が出ています。今回の高潮は2000年以降では4度目で、観測開始の1872年以来では6番目の規模になるという事です。

Mクラスフレアの相次ぐ発生で、地球ダイナミズムは暫く活発になりそうです。今後の宇宙天気ニュースに注視しましょう。 

-2012.11.13  21:54 追記- 
先ほど、福島県-茨城県-千葉県と続く 比較的強めの発光現象が観測されました。   
>対応地震<
★11/16   17:25   千葉県東方沖 M5.5 最大震度3
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20121116172603.html