2012/09/20

◎20日に日付けが変わった頃から、太陽風磁場の南北成分が、半日ほど-10nTと大きく南向きに振れています。そして、オーロラの活動も活発になりました。
佐久の空には短時間でしたが、地殻の顕著な地震エネルギー蓄積が現われています。(「雲のスタジオ」画像№2936、№2937)。昨日は、関東山地上空から蓼科山付近までごく淡い発光現象が観測されています。22日の上弦トリガー付近、広域地震に注意しましょう。     -22:28-