2012/09/01

◎今日は「防災の日」です。平年ならば9月1日が二百十日になりますが、今年は閏年なので8月31日で、満月と重なっていました。  昔からこの付近から台風などで天気の荒れやすい日として怖れられてきました。

◎31日の満月トリガーで、国内ではM5.6、国外ではM7.6の地震が起きています。
8/31   21:48(日本時間)  フィリピン付近  M7.6
この地震で、米ハワイの太平洋津波センターは、日本、フィリピン、インドネシア、台湾、パブアニューギニア、米太平洋沿岸など広範なエリアに一時津波注意報を出しました。
★8/30   04:05  宮城県沖  M5.6 最大震度5強
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20120830040523.html

◎9月は、12日が最初の周期彗星近日点で特異日期間が始まります(9月の「シャク暦」をご覧ください)。今月は1年のうちで最も地球潮汐の大きな月でもあります。本格的な台風シーズンです。特異日期間、太陽フレアが活発なとき、大潮のときは台風の発生や発達が顕著になります。日々の太陽活動に注視しましょう。     -09:27-

追記・・・太陽活動は、8月29日午前6時頃(日本時間)には550㎞/秒の高速風に上昇し、29日午後11時頃まで500km/秒の高速風を維持しています。  また日本時間8月30日午後8時59分にはM1.3の中規模フレアが起きています。