2012/06/18

◎CME-太陽コロナ質量放出でプラズマの塊が放出され、地球への影響がやってきました。
18日5時32分頃、宮城県沖を震源とする広域地震が発生しました。
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20120618053230.html

宇宙天気を見ると16日夜と17日朝、CMEによる太陽風の乱れが到来しました。日本時間16日18時の乱れは磁場が通常の2倍程の10nTくらいでしたが、17日4時半から7時にかけては磁場強度は40nTと非常に強まりました。  宇宙天気ニュースでは、これから次のCME(14日夜に発生している)による影響到来が予想されています。

17日の夕日は、鮮やかな濃いピンクの帯状雲が東西に架橋していました。今朝も佐久の空にはしっかりしたフォームの地震雲が複数現われています。今日18日から大潮(20日:新月)です。雲の動向、宇宙天気に十分注視しましょう。      -11:14-