2012/06/04

◎今日は部分月食の満月です。太陽活動は、昨日3日午後から太陽風磁場の南北成分が長時間(約半日)、強い(-5nT~-15nT)南向きになりました。この間の太陽風は低速でした。
また、日本時間4日3時には1496黒点群でM3.3の中規模フレアが発生しています。晴天になり、雲の消えた頃の地震発生に注意しましょう。

当協会のHPアクセス件数が、本日500万件を超えました。ありがとうございます。

500万件に達しても、状況は何も変わっていません。
地震村の状況は続き、<弾性反撥>という言葉に代わり、最近頻繁に出てくる言葉が<アスペリティ>です。活断層論は継続しています。
地震学者は、相変わらず、地殻にしか視点をおかず、地震のたびに新たな活断層が発見されるという語り口です。頼るところはGPSと過去のデータによる30年以内におこるであろうコンピュータシュミレーションのみです。 決して太陽活動からの影響は視野に入ってはこないのです。
皆さん、当協会は資金力はゼロで、従って人員も揃えられず、理論はあってもよりよい情報提供は困難です。 ですから、是非 地震予知を受身ではなく自ら、可能にして頂きたいと思っております。佐々木理論と「シャク暦」を理解して頂き、一人一人が地震の予測をし、身を守って頂きたいと願っております。                          -15:15-

◎6月4日15時50分頃 最大震度4の地震発生。
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20120604155104.html