2011/10/25

◎10月16日・17日・18日・19日と4日間彗星近日点が続いた。その特異日期間(シャク暦10月参照)に、現在まで3日間、続いて大きな地震が発生した。トルコ東部で発生した地震の震源地ワン県では、これまでに279人の死者と約1,300人の負傷者が出ている。  10/21  北海道上川地方中部M6.2、10/22 南太平洋M7.4、10/23  中東( トルコ東部) M7.2(USGS発表)。
トルコでは12年前の1999年、8月17日にM7.4の大地震に見舞われ、この地震による死者は17,000人を超えている。 1999年は、太陽黒点の第23周期のピークの前年である。そして、2011年は太陽黒点の第24周期のピークの前年になる。 当HP 佐々木理論・概要<2004・05・06の大地震>下の方に太陽黒点周期と、大地震は太陽黒点周期(約11年)のピークとボトム付近で発生していると解説しています。http://www.menokami.jp/jishin.html

今日25日は大潮の始まりです。26日はMN(月が最近)、27日は新月です。地殻潮汐が強くなります。 佐久には昨夕、濃霧注意報がでていましたが、今朝の空は大潮なのに青空が広がり、ウナギ雲が南の空にあります。東京では気温が高くなる予報が出ています。  -09:40-