2011/07/24

◎22日MF,翌下弦の23日、宮城県沖を震源とするM6.5の地震が起き、東日本、北海道と広範に揺れました。
http://tenki.jp/earthquake/detail-7162.html
20日~23日まで東日本では気温が下がっていましたが、当地佐久も今朝7時には22℃、11時半には29℃と、20日前の気温に戻りました。 今回のプリンス・ルパーツの現象(7/22の「今日の一言」参照)の震源は宮城県沖だったようですが、台風6号が7月21日、潮岬を東に進んでから、急南下した理由は、今回の地震とは結びつきません(7/21 「今日の一言参照」)。
 引き続き、中部、関東、東海、東南海は「シャク暦」のトリガー日、地震に十分に警戒しましょう。     -11:39-

<追記>  -2011.7.25-   東南海を震源とする地震が起きました。7月20日に入った頃から、高速太陽風(600km/秒~700㎞/秒)が始まっていました。   
★7/24  23:32   三重県南部  M4.7 最大震度4(奈良)
http://tenki.jp/earthquake/detail-7181.html
                関東を震源とする地震が起きました。
★7/25  20:55   千葉県東方沖  M5.7 最大震度3(茨城、埼玉、千葉)
http://tenki.jp/earthquake/detail-7204.html