2011/07/22

◎当地、佐久は20日から最高気温が20℃前後で風も冷たい。19日までの最高気温より10℃近く下がっている。今朝7時には12℃だった。 佐久は中央構造線とフォッサマグナの交点、諏訪に近く、このエリアの地殻表面にまでエネルギーがせり上がり、冷たい風が流れ込んでいるのです。
地殻が寒気に冷やされ、プリンス・ルパーツ現象(当ホームページの●サイトの趣旨 の後半にプリンス・ルパーツ現象の解説があります。)がセットされます。 
中部、関東、東海、東南海は、今日からのトリガー日、特に月末の29日・30日の彗星近日点付近、十分に警戒しましょう。 オーロラの活動は弱まっているようですが、高速太陽(600km/秒台)も続いています。     -14:42-