2011/05/30

◎台風2号は、5月29日午後3時頃、四国沖で温帯低気圧に変わりましたが、その後も関東・東北太平洋沿岸に影響を与えながら進みました。  台風2号が温帯低気圧に変わった四国沖から東海、関東はシャク暦に示してあるトリガー日に注意しましょう。
6月・12月は、今年の彗星近日点の最多月になり、地球ダイナミズム(地震・噴火・豪雨・大風・竜巻・・など)が活発化してきます。 6月最初の彗星近日点である2日は、部分日食と重なり大きなトリガー日となります。           -12:13-
<追記>
◎気象衛星画像‘ひまわり’を見ると福井県、若狭湾付近に雲の激しい湧き出し、集中、発達が見られています。 5月30日朝までの24時間雨量が福井県おおい町では、370ミリを記録しました。福井地方気象台では、観測史上最多という事です。豪雨は、地震エネルギー蓄積エリアにおこる現象の一つです。   明日から大潮(6月2日:新月/部分日食)に入ります。 福井県の若狭湾付近は、このトリガー期間 十分に注意しましょう。      -20:06-