2011/03/30

◎ここ1週間くらいの間にも、震度4~5強の強い揺れは、相変わらす東北・関東太平洋側に集中している。   ★3/27  12:46  根室半島南東沖 M3.8  ★3/29  07:12  十勝地方南部 M3.4 と、北海道東部に小地震があった。 気になっていた道東に3月11日から数えて、16日ぶりに地震が発生した。最近の‘ひまわり’を見ると、北海道に発達する雲は見られていない。大きな雲の流れや、湧き出し、発達がみられずに、小地震のみ現われる事が、長期に継続すれば、北海道の地殻が緊張状態になっている事が考えられる。今後、M4~5の地震もほどほどに現われるとすれば、16日間の静穏状態は、三陸沖M9.0により、エネルギー解放された地殻に道東の地震エネルギーがスリップした事で、静穏状態が続いたと考えられる。今後の北海道エリアの低気圧の動向に注視したい。      -12:31-