2011/03/03

◎3日、‘ひな祭り’は、真冬に逆戻りとなりました。各地で氷点下の寒さとなり、日本海側では4日まで大雪が続きそうです。
1日は彗星近日点でした。
2011/3/2  12:38  更新 宇宙天気ニュースより→予想よりも早めに、昨日からコロナホールによる高速太陽風が始まりました。まず、磁場強度が強まり、3月1日13時(世界時1日4時)頃に10nTに達しました。・・・・半日にわたって-10nT前後の南向きが続いています。磁場強度は、さらに15nTにまで強まりました。速度も段階的に、500km/秒、600km/秒と上がり、現在は650㎞/秒の高速風になっています。
当協会では、予想よりも早めに高速風になったのは、1日の彗星近日点の影響と、考えています。2日午前8時27分頃に、宮古島近海を震源とするM4.9最大震度3(沖縄)の地震が起きましたが、3月は、1日・3日・7日・10日(2個)に合わせて5個の彗星が近日点になります。3日から大潮(5日:新月)、6日はMF(月が最遠)です。太陽風も高速になっています。太陽活動、雲、気象衛星‘ひまわり’の画像に注視しましょう。960hpの低気圧が発生した北海道の東、3日~4日にかけて特に大雪となる新潟、北陸地方は地震に注意しましょう。          -08:49-