2010/12/31

◎12月30日、環太平洋でM5クラス地震が多発しました。宇宙天気は・・・
2010/12/29  12:46 更新 宇宙天気ニュースより→太陽風の磁場に、大きな乱れが発生しました。昨日の夕方から、太陽風の磁場強度はゆっくりと強まり、10nTを超えて、28日20時(世界時28日11時)頃には、15nT近くにまで達しました。・・・28日18時半(世界時28日9時半)に一転して-5nTと南向きにはっきりと振れ、その後6時間にわたって、最大で-13nTとなる強い南向き磁場となりました。・・・・磁場の乱れは終わり、この後は穏やかな太陽風が続くでしょう。・・・・
2010/12/30  12:19 更新 宇宙天気ニュースより→昨日のニュースの後、昼過ぎにかけて太陽風の速度は400㎞/秒に上昇しましたが、夜に入ると低下を始めて、現在は320㎞/秒とすっかり低速風に変わっています。・・・
◎12月29日は彗星近日点です。一時的な太陽風上昇の原因と考えます。  30日の地震多発は彗星近日点と下弦そして、強い南向きが6時間にわたり続いた事に起因しています。南向き磁場は地球に影響します。
》12月30日(M5クラス)の世界の地震(世界時間表示)  -USGSより-
★12/30  06:56  アリューシャン列島、アラスカ  M5.3
★12/30  07:35  サンタクルーズ諸島  M5.0
★12/30  12:02  アリューシャン列島、アラスカ  M5.3
★12/30  14:36  サンタクルーズ諸島  M5.5
★12/30  14:40  小笠原諸島  M5.0
★12/30  19:56  千島列島  M5.1
★12/30  20:45  ガラパゴス諸島の南西  M5.2
★12/30  21:22  バヌアツ  M5.1                     -11:24-