2010/12/25

◎昨日24日午後、2011年“シャク暦”を掲載しました。どうぞご覧ください。
◎満月(21日:皆既月食)トリガーの大地震発生で地殻の緊張がゆるみ、北日本では低気圧が発達し大荒れになった。東北地方では、22日朝からの大雨で、1時間の雨量が福島県相馬で47.5ミリ、原町で46.0ミリと、12月としては観測史上1位となる激しい雨が降った。又、宮城県石巻では、最大瞬間風速35.8メートルを観測。 北海道東部では、22日夜から大荒れの天気で、各地で大雪や暴風となった。北海道、東北地方の発達した低気圧は23日にも続き、大雨、大雪となった。
29日は彗星近日点、そして下弦。この頃からまた、地震・噴火活動が活発になるでしょう。   -09:32-