2010/12/06

◎今日6日は新月、未明に震度3の地震が起きました。12月3日、‘師走の嵐’のあとの急激な気温上昇という地震前兆気象現象があり、晴天高気圧下の大潮トリガーで地震エネルギーが解放されました。
★12/6  00:51   根室半島南東沖 M4.2 最大震度3(道東)
★12/6  03:20  千葉県北西部  M4.4 最大震度3(神奈川県東部)
3日、東京では未明から朝にかけては豪雨、午後からは一転して気温が上昇。関東を中心に、最高気温は平年を10度ほど上回り、東京都心では23.5度、さいたま市で23.3度、横浜市で23.0度となっています。 激しい気象現象、急激な気温変化は地震の前兆として現われてきます。      -09:02-
>追記<
12月4日・5日は、佐久の空は全く雲のない青空でしたが、未明の千葉県北西部のM4.4震度3、午前11時頃には、群馬県南部M3.6震度1と長野県北部のM2.6震度1の地震発生で、地殻の緊張が緩み、午後からは、雲の賑やかな空になりました。地殻のエネルギー解放で、明日からは少し寒くなるでしょう。 長野県では午前中、全域に濃霧注意報が出ていました。
-16:22-
>追記<
新月トリガーで、地震エネルギー解放が相次いでいます。12月3日に特に低気圧が発達した北日本で、震度3の地震が起きました。
★12/6  16:30  青森県東方沖 M5.7 最大震度3(道南、青森)
-17:36-