2010/12/03

◎日本では、ここ数日 暖かな日が続いているが、ヨーロッパでは死者が出る大寒波と大雪に見舞われている。先月30日ポーランド東部では気温が氷点下26℃を記録、ワルシャワでも氷点下10℃以下の日が続いている。 
11月28日から29日にかけて、太陽では大規模なフィラメントの噴出が発生している。12月1日には、フレアの爆発現象に伴いCME(太陽ガスの放出現象)も発生している。太陽風に影響が出てくるのは、12月4~5日頃と、宇宙天気では伝えているが、12月4日から大潮(新月:6日)が始まる。太陽風の擾乱と重なる大潮になりそうです。       -12:03-