2010/11/29

◎今日は下弦です。夕方、和歌山県白浜町で震度3の地震がありました。
★11/29  15:52  和歌山県南部 M4.1 最大震度3(和歌山)
2010/11/28 23:24 更新 宇宙天気ニュースより→太陽風は弱い高速風になっています。28日に入った頃から、速度の上昇が始まり、450㎞/秒に達しました。以降、約1日にわたってこの状態が続いています。・・・・
速度上昇に伴って、太陽風の磁場もかなり強まって、最大15nTに達する変化となっています。一時的に-15nT近い強い南向きにもなっていて、活発な磁気圏活動をもたらしたようです。                           -17:14-
>追記< 失敗の環境
・11月29日、石川、福井の両県沿岸部で突風が起きた。
石川県志賀町では午前9時15分頃、福井県波寄町では午後0時50分頃、突風被害が相次ぎ、2人が重軽傷を負った。 金沢、福井の両地方気象台は竜巻が起きた可能性があるとみて調べている。
今年は、統計史上初めて北陸に台風が直接上陸している。(9月に台風9号が福井県に‘北陸初上陸’) 台風の上陸、そして突風の発生。この事からも、近畿・北陸・東海地方には、広域の地震エネルギーが蓄積中とみています。
・11月29日午前9時45分頃、三重県大台町の紀勢自動車道の三瀬トンネルで大型トラックなど3台が衝突・炎上し、3人が死亡、3人が重軽傷を負った。 三重県では、昨日28日午前7時45分頃にも、亀山市の県道交差点で、マイクロバスと大型トレーラーが衝突し、フィリピン人6人が死亡する事故も起きている。
和歌山県南部は震度3の地震、三重県では相次ぐ自動車事故。地震エネルギー蓄積エリアは失敗の環境になる事が多い。