2010/11/07

★11/7  05:57(日本時間) 千島列島 M5.2  -USGS-

◎インドネシア、キューバだけでなく、乗客・乗員全員無事だったが、国内でも航空トラブルが相次いだ。
・11月6日午前、日本航空グループ会社「ジェイエア」のボンバルディア機が、秋田空港に着陸する際、主翼の「フラップ」と呼ばれる装置が作動しないトラブルが起きました。同機は、11月2日午前8時半頃にも、愛知県・小牧空港から、秋田空港に着陸する際、同様のフラップ不具合が起きている。
・11月2日午後4時頃には、オリエンタルエアブリッジ社のボンバルディア機が、福江発福岡行で、福岡空港への着陸に入った際、フラップの異常を示すランプが点灯。主翼のフラップを動かす金属棒が折れるトラブルがあった。
・11月2日午後2時頃、日本航空の羽田空港~函館空港行きの、ボーイング767型機のフラップが函館空港への着陸直前、正常に作動しないトラブルが起きています。

11月6日に1件、2日に3件のフラップ トラブルが起きています。これは、単なる偶然でしょうか。当協会では、背景に共通の‘失敗の環境’があり、必然に起こったトラブルだと考えています。  地震の前兆サインは、自然現象のみでなく、ハイテク文明にも現われます。人間社会の事件やトラブルにも現われます。モノポール流量が多い時期には これらの事件・事故が増える傾向があるのです。 生命を育む、地球という環境は、太陽活動と深く関っている事を認識する事が必要です。≪太陽のリズム-地球のリズム≫を感じる事がとても大切です。         -12:15-
>追記<
今朝の宇宙天気ニュースを見ると、7日0時半(世界時6日15時半)に、1121黒点群で、M5.4の中規模フレアが発生しています。 5日には、M1.6の中規模フレアが発生しました。