2010/10/03

◎さきほど、新潟県に震度5弱の揺れがあった。新潟県上越市を震源とする地震は、下弦トリガー(下弦:1日)で、昨日の昼頃から、次々に解放が続いている。10月3日5時発表の気象庁天気予報を見ると、全国的に低気圧で、傘マークがあるなか、新潟、東京、沖縄のみ晴れマークがある。震源となった上越市の10月3日6時発表のピンポイント予報は、0時~18時まで(晴れ)になっている。地殻が緊張状態になると、モノポール放出が止み 雲のない晴天高気圧になる。上越市は、地殻が緊張状態であり(晴れ)となっていた。 震源が浅かった事で、マグニチュードのわりに、震度が大きくなっている。
★10/3  09:26  新潟県上越市 M4.7 最大震度5弱 震源の深さ20㎞
http://tenki.jp/earthquake/detail-2975.html
新潟県上越市は、地震エネルギーが次々に解放された事で、これから低気圧になってくるでしょう。そして、雲が現われないときは、また地震があるでしょう。     -10:03-
◎太陽では、日本時間9月29日17時頃に、フィラメントの噴出があり、これによりCME(太陽ガスの放出現象)が発生していると思われます。CMEの影響は、2~3日で地球に到達します。