2010/09/28

◎秋分の日を境に猛暑から一変、気温は急降下している。このような気温変化は、地殻にプリンスルパーツ現象を引きおこし、地震発生の引き金となる。特に北海道内では、24日から平年より低い冷え込みとなっており、4地点で氷点下を記録した。  24日頃から、太陽風の速度もやや高速になり、25日午前9時の最高速の後も、やや高速という状態が続いている。このような環境下、地震エネルギー解放が、大潮トリガーから ひき続き、地震エネルギー解放を活発化させている。  明日は2つの彗星が近日点となります。
★9/28  01:13   国後島付近  M4.9 震度3
★9/28  00:49   石垣島北西沖 M5.3 震度1         -10:23- 

★9/28  10:44  浦河沖 M4.1 震度2