2010/05/31

◎29日・30日と彗星近日点が続きました。そして、宇宙天気は 29日朝早くから太陽風磁場が15nT近くまで強まり、30日には太陽風磁場が大きく南を向き磁気嵐が発生、その後高速太陽風が始まり(500km/秒)、南向き磁場が強まり、激しいオーロラ活動が発生しました。そして、地球ダイナミズムが、中米に続いています。パカヤ火山噴火の後は今シーズン最初の熱帯暴風雨-アガサ-が発生。地震・噴火・ハリケーン・トルネード・寒波などの地球ダイナミズムは同根です。地震発生エリアに噴火が起きたり、低気圧が発達したりするのも、そのような理由です。中米では、熱帯低気圧が去ったあとに地震発生の可能性も出てきます。
5月31日 8時45分(NHKニュース)
今月27日の大規模な火山の噴火で火山灰が降り積もる被害を受けたばかりの中米のグアテマラでは、先週末から暴風雨による洪水や土砂崩れが相次ぎ、これまでに少なくとも40人が死亡し、20人以上が行方不明になっています。
中米のグアテマラでは、29日から暴風雨に見舞われ、一部の地域では降り始めからの雨量が1000ミリを超え、今後もさらにまとまった雨が降る見通しとなっているということです。 
  -13:17-