2010/05/30

◎26日から28日までの満月ビックトリガーで、国内では ★5/26 17:53 南大東島近海 M6.1 震度4の地震が発生し、5/27 15:37 には霧島連山の新燃岳で小規模噴火がありました。 海外では5/28 02:14(世界時5/27 17:14) 南太平洋、バヌアツ M7.2の大地震が発生。中米グアテマラのパカヤ火山で5/27、大規模噴火が起き、地元テレビ局の記者を含む2人が死亡。28日は南米ペルーのトゥングラワ火山が噴火、地元当局は29日、周辺の空港を30日まで閉鎖。   
◎28日頃にやって来ると予想されていた 2つのCMEの結果は、1つめは比較的小規模で、2つめは磁場強度が強まり、南向き磁場も強まっていますが太陽風は低速でした。
2010/5/28 13:03更新 宇宙天気ニュースニュースより→つい先ほど、28日11時(世界時28日2時)に、CMEによる太陽風の擾乱がやって来ました。全体的に太陽風の変動としては小規模で、このままであれば、地球へは特に影響を及ぼすことはないでしょう。
2010/5/29 11:38更新 宇宙天気ニュースより→今日の朝早く、29日4時(世界時28日19時)頃から、太陽風の磁場強度が強まり始め、2つめのCMEの影響がやって来たのだと思われます。それとともに、磁場の南北成分は大きく南を向くようになり、現在、-10nTに達しています。・・・速度の方は全く変化がなく、370㎞/秒とやや低速の状態で安定しています。この様子であれば、磁気圏の擾乱は強まっても、規模としては小規模にとどまりそうです。
◎今回CMEの影響は少なかったようですが、29日・30日と続く彗星近日点の影響と、コロナホール由来の太陽風上昇はこれからやってきます。現在、磁気嵐が発生しているようなので、この影響があるかもしれません。 満月トリガーで、かなりの地震・噴火エネルギーが解放されており、低気圧になっていますが、もう暫く注意が必要でしょう。 晴天高気圧になった頃に地震発生となります。           -09:10-