2010/05/08

◎5月2日から続いた高速太陽風も今日は一段落してきた様子だが、磁場の南北成分は小幅ながらも南寄り磁場が続いている。   鹿児島気象台は6日、鹿児島、宮崎県境の霧島連山・新燃岳の噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。これまでに1日1~2回前後の火山性地震が、6日は午前7時頃から午後5時までに214回観測された為、火山活動が活発化しており、噴火の可能性もあるという。  昨日は、福島県、宮城県方向に強烈な地震雲が数本向かっている。数日活発だった太陽活動により、蓄積されている地殻のエネルギーを現すものだ。東北太平洋側は新月の大潮に入る頃、地震に注意しましょう。また、30℃近い気温になった内陸部も地震発生に注意しましょう。     -15:46-