2010/04/15

4/14 08:49 (日本時間) 中国西部、青海省玉樹チベット族自治州 M7.1 震源の深さ33キロ    ・国営新華社通信によると、これまでに死者は589人、負傷者は約1万人に達しているという。山岳地帯である事や、大型重機の不足で救援活動は難航している。今後、数日間は冷たい雨が降り注ぐと予想されている。
中国国家洪水干ばつ対策総指揮部は3月23日、中国西南部の多くの地域(760万ヘクタール)では3月中旬以降、雨が降らず干ばつ被害(2,271万人の飲用水不足など)が拡大していると発表している。
地震発生の背景には、太陽活動がある。3月26日から、4月12日までに高速太陽風・CME・南向き磁場・高エネルギー電子が100,000に達するなど、太陽活動の活発化が見られていた。  ★ 4/7 07:15(日本時間) インドネシアスマトラ島北部 M7.7 震源の深さ46キロ、★4/5 07:40 (日本時間) メキシコ西部バハカリフォルニア州 M7.2 震源の深さ10キロ、そして、昨日の中国西部のM7.1と、4月に入り3つ目の大地震が発生している。地震エネルギー蓄積の多いエリアに太陽活動の活発な期間が18日間続き、トリガーの新月(14日)や、下弦(6日)付近でエネルギーが解放された。

◎昨日も、北日本では横なぐりの雪や強風で被害が相次ぎ、北海道広尾町では最大瞬間風速40.6メートルとなった。北海道北部・東部、東北太平洋側は低気圧が過ぎ高気圧になった頃の地震に警戒しましょう。          -10:20-

後記
★4/18  16:33  福島県沖 M4.2 震度2
★4/17  07:33  網走沖  M4.0 震度1
★4/16  23:30  茨城県沖 M3.3 震度1
★4/16  21:32  茨城県沖 M4.3 震度2