2010/03/16

◎今日は新月。低気圧の発達と、大潮トリガーで地震発生。
★3/16 07:30 千葉県北西部 M4.4 震度3(千葉県南部)
★3/15 18:35 奄美大島北西沖 M5.2 震度1(鹿児島県奄美北部)
2010/3/12 10:19 更新 宇宙天気ニュースより→LASKO C3に小さな彗星が見えます。太陽風の速度がやや高まり、オーロラ活動も続いています。
太陽に向かって南東側(左下)から小さな彗星が2個連続して突入しています。・・・
太陽風は、昨日より470㎞/秒とやや高速の風が続いています。そして今朝くらいからもう一段上がって、現在550㎞/秒に達しつつあります。南半球側のコロナホールからの影響が及び始めているのかもしれません。・・・
◎彗星が近日点になるとき、天然の加速器〝タテシナ〟(蓼科山付近)からは、シャクの現象が観測されます。地殻から噴き出すモノポール流量は震源域へと向かってゆきます。そして地震発生が予測できるのです。彗星が太陽活動に影響を与え、太陽は地球に影響を与えています。天然の加速器〝タテシナ〟を観測する事により、彗星近日点と太陽の関係に気づかされたのです。     -10:32-