2010/03/12

◎南米西部で現地時間、3月11日午前11時39分頃(日本時間11日午後11時39分頃)、チリ大地震(M8.8)以後最大の余震とみられるM7.2の地震が発生。その約15分後にもM6.9と6.0の地震が発生した。 震源地は首都サンティアゴから西南西124㎞の海岸線付近、震源の深さは35㎞。2月27日のM8.8大地震の震源地はサンティアゴの南西約320㎞、震源の深さは35㎞。
南米チリで2月27日発生したM8.8の大地震で地軸がずれ、1日の長さが短くなった可能性があると発表した学者もいる。
日本は久しぶりに、北海道から九州沖縄まで広く晴れ、ようやく春の兆しが見えてきた。   -09:51-