2010/02/12

◎彗星近日点が今年最多月の2月、前半4個は昨日11日で一くぎりです。大雪・荒天、激しい気象変化となりました。  後半6個は19日から始まり、24日までの6日間ほぼ連日、彗星近日点が続きます。 2月8日をピークに1045黒点群のフレア活動が活発であり、CMEもみられましたが、北向き磁場の時間が長く続き、地球への影響は少なかったようです。 
2010 /2/11  11:52  更新 宇宙天気ニュースより→CMEの影響が来たようですが、変化は小規模です。
2010/2/12   08:22  更新 宇宙天気ニュースより→太陽風の強まりが来ましたが、磁場の南北成分が概ね北向きだったためか、オーロラの活動度はほとんど高まりませんでした。・・・太陽風が現状のままであれば、この後も静かな状態が続くでしょう。・・・
◎昨日夕から、みぞれ→あられ(非常に細い雨粒が凍ったようなあられで、珍しいものでした)→雪で、夜にはアイスバーンのようになりました。  長野県北部の、JR大糸線や中央東線、しなの鉄道は架線凍結で列車の運行に支障が出ました。 モノポールには熱いものをより熱く 、冷たいものをより冷たく、そして電磁波には分子を細かくする性質があります。  今日から大潮です。明日はMF、14日は新月。 関東山地上空には、層積雲(畝雲)が現われています。       -09:46-