2010/02/10

◎1045黒点群によるフレアは、2月8日をピークに静穏化するのか。
2010/2/10 08:52 宇宙天気ニュースより→1045黒点群は、このまま弱まっていくのか一休みして、再び活発化するのか(こういう変化もよく見られます)まだしばらく注目してください。
・・・まず、7日11時頃(世界時7日2時)に発生したM6.4フレアによるCMEの影響が今日くらいに地球に到達すると考えられます。既に3日近く時間が経過していますので、それほど速度の高い風にはならないでしょう。・・・
◎2月9日は、全国各地で気温が3月から4月下旬並みになり、平年を10度ほど上回る地点も多かった。1045黒点群によるフレア活動は、2月6日午後から始まり、8日がピークになっている。
大寒の1月20日にも全国各地で気温が10度ほど上昇している。そして太陽では1041黒点群のフレア活動が活発(1月18・19・20・21日の活動で19日がピーク)だった。
今朝から、当地は濃霧で現在もその状態が続いている。全国で濃霧注意報がでているところは、・長野県北部と中部の一部(上田・佐久地方)、新潟県、富山県、奈良県、大阪府、兵庫県南部、岡山県南部、広島県南部、山口県中部・東部、香川県、徳島県(徳島・鳴門)、福岡・北九州地方、大分県、長崎県。(濃霧が発生しているエリアはフォッサマグナと中央構造線付近である)
明日11日は彗星近日点、13日はMF、14日は新月。12日から大潮に入る。この新月までのビックトリガー期間、高気圧になった頃は地震・噴火に警戒です。東北太平洋側、関東南部、東海は注意しましょう。                 -11:16-