2010/02/06

◎2月は、本年の彗星近日点最多月である。
1日の近日点は、1月31日の彗星近日点と続いている。2月3日の「一言」に記したように、彗星近日点の影響で、1月31日から、2月4日まで、高速太陽風がつづき、オーロラ活動も活発化している。結果、 ●シャク暦(2月)にあるように、大雪や竜巻が発生している。2月1日は、薩摩半島で竜巻とみられる突風被害、関東甲信地方では1日から2日未明にかけて大雪になった。  立春の4日には、この冬一番の冷え込みとなり、5日から北陸を中心に大雪。新潟県内では24時間降雪量が26年ぶりに80センチを超えており、同県十日町市では、5日午後には269センチになっている。モノポール流量は熱いものをより熱く、冷たいものをより冷たくする性質もある。  大雪や、突風のあったエリアは、今後の地震発生に注意です。 地球ダイナミズム(地象/気象)のエネルギーは同根です。 今日は下弦。      -08:49-