2010/01/26

◎2010年1月1日~20日までの間、震度4の地震は、1回(★1/7 奄美大島近海 M4.8 震度4)だけでした。ところが、1月19日~21日の1041黒点群による、まとまったフレア発生(3日間で、Cクラス19回・Mクラス7回)からは、5日間で震度4の地震が3回、ほとんど連日発生しています。(★1/25 16:15 大隅半島東方沖 M5.3 震度4★1/24 26:19 青森半島東方沖 M4.5 震度4★1/21 02:59 伊豆半島東方沖 M4.2 震度4)。
さらに、日本時間1月23日~1月25日の期間には、南向きの磁場も長時間連続しています。

昨日の大隅半島東方沖地震の前日24日には、桜島(噴火警戒レベル3、入山規制)の火山性微動が急増しています。  ・気象庁の火山情報(1月25日16時発表)より→火山性微動1/22 (61回)、1/23(15回)、1/24(105回)。    桜島の活動は、昨年12月の爆発的噴火回数が117回と、1995年の観測以降、月間で最高記録になっている。今年に入ってからも、22日午後9時までの爆発回数はすでに114回になっており、1月の最多記録更新を続けています。
 
第24周期太陽活動の上昇に伴い、地球ダイナミズムも活発化してきている。28日から、満月の大潮が始まり、地殻に蓄えられたエネルギー解放のトリガー日に入ります。  佐久の空の今日はレベル3の快晴です。          -10:38-