2010/01/22

◎1月18日から21日まで太陽の1041黒点群による活発なフレア活動が発生し、地球ダイナミズムも活発化した。
(CNN)1月20日19時48分配信からの抜き書き→(米カリフォルニア州南部で18日から19日にかけて集中豪雨があり、洪水や停電などの被害が出ている。20日以降も猛烈な暴風雨が予想されることから一部住民には避難命令が出され、・・・異例の竜巻警報も出され・・・米国立測候所によると、同州南部一帯は20日から21日にかけてさらに激しい暴風雨が予想され・・・)

今回のフレアは、回数も急増し、2年6ヶ月ぶりにMクラスのフレアも起きた。昨年12月16日・17日にかけて、1035黒点群での小規模フレアが3回起きているが、この付近にも火山の活発化(マヨン山、桜島など)や、12/18栃木県南部 M5.1 震度4、12/18伊豆半島東方沖 M5.3 震度5弱などの地震が発生している。  太陽活動は、その時の地球が抱えている条件によりさまざまな地球ダイナミズムとして現われてくる。   明日は上弦。佐久の今日の空はレベル2の快晴です。(透明度が高く、雲のない状態が高い空をレベル1としています)   
2010/1/22 08:27  更新 宇宙天気ニュースより→1041黒点群は、一息ついてしまったのか、顔を出した途端にフレア活動が弱まりました。昨日のニュース以降は目立ったフレアはなく、Bクラスの小さな変動が起こっただけです。・・・黒点群が一休みの後に再び活発化することはよくありますので、引き続き注目してください。                       -11:50-