2010/01/15

◎今日は、アフリカ・インド・ミャンマー・中国などの日食帯中心付近では美しい金環日食が見られる。2010年1月15日の金環日食は、今世紀最長(最大11分8秒)となる。関東以西でも日没頃に部分日食が見られる。<部分食の始まり-東京16:48頃、沖縄方面では日没時に食の最大になり、6割程月の影が太陽に重なる。
★1/15 03:46  十勝支庁南部 M5.0 震度3
12日から始まった特異日と大潮が重なるビックトリガーで中地震が起きた。
太陽では→太陽では、1040黒点群が大きな姿を見せています。今日の未明にB8の小さなフレアを起こしていますが、X線の変化はそのくらいで、穏やかな状態が続いているようです。(2010 1/15 08:35  更新 宇宙天気ニュースより)
大潮のピークの今日を過ぎた頃から、気象の激しさも少し緩んでくるでしょう。17日はMF(月が最遠)。    -10:28-