2010/01/13

◎12日の彗星近日点で、特異日が始まり、気象変化が現われた。この冬一番の寒気で東京は初雪、今日からの新月大潮で低気圧は発達し、日本列島は再び大雪・大荒れとなっている。厳しい失敗の環境下、12日未明、東シナ海五島列島沖では漁船遭難。12日夜には、大阪で猟銃発砲事件が起き、3人死亡(特異日期間は、人間の心身にも影響を与える。判断を狂わせたり感情が昂揚しやすくなる失敗の環境となる。ゆえに特異日に入ると、社会面が賑やかになってくる)。中米では大地震が発生した。1/13 06:53(日本時間) カリブ海のハイチ M7.0。 
 太陽環境は→太陽では、12日22時(世界時12日13時)に、C1.1の小規模フレアが発生しました。1040黒点群は、まだ大きな姿を見せていて、引き続き中小規模のフレアを起こす可能性があります。 15日(金)の部分日食も近づいてきました。(2010/1/13 10:06 更新 宇宙天気ニュースより)
今日から15日までの大潮で、低気圧は発達してくる。1040黒点群の活動も含めて、今週の特異日期間、十分な注意が必要です。15日は部分日食、17日はMF。     -11:53-