2010/01/09

◎昨年暮れから続いた特異日は昨日8日で終わり、一息というところだ。1040黒点群の活動も今のところ静かに推移している。  
暮れから続いたこの特異日期間には、米東部、欧州、中国、韓国と北半球の広い範囲が大寒波に見舞われ死者も多数出ている。日本も、北日本や日本海側を中心に大雪となり、冬山遭難も相次いだ。世界の火山活動も活発になった。
今日からの3連休は穏やかな天気に恵まれる。 次の特異日は、12日から始まる。12日は彗星近日点、この日から気象変化が始まり、低気圧が発達してくる。来週は新月大潮と重なるビックトリガー期間となる。15日の新月はアフリカ、インド、中国方面での金環日食。日本では関東以西で日没帯食(部分食の始まり 東京16:48)。17日はMF。12日から始まる特異日期間も地震・噴火・気象変化に十分な警戒が必要です。     -10:10-