2009/12/10

◎7日の「今日の一言」で予想した、9日の下弦付近の大き目地震が発震した。
★12/10  08:25  北海道東方沖 M5.2 震度2
★12/10  06:00  静岡県西部  M3.3 震度2
★12/10  05:55  静岡県西部  M3.8 震度3
★12/10  00:35  静岡県西部  M3.1 震度1
◎今月7日から18日まで、デンマーク・コペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約、第15回締約国会議(COP15)。
・東アフリカ一帯では、現在、約2,300万人が飢餓に晒されている。雨季になっても雨が降らない。1969年以来の酷い大干ばつだという。 エチオピア南部の農民は、「天候が変わってしまった。雨の降り方はますます異常になり、収穫量はますます減っている」と嘆く。
長引く旱魃、山頂の雪の溶解、大洪水、かつて経験のない気候状況。温室効果ガスの最も少ない(世界全体の4%)アフリカ大陸で、気候変動の影響により、多くの命が奪われてゆく。何と理不尽な事か。  国連難民高等弁務官事務所は、環境要因により、故郷を離れざるを得なくなった人は、世界で推定2,400万人にのぼっているとの試算発表をしている   -09:52-