2009/12/05

◎福島県沖の地震エネルギー解放が続いている。2日の満月トリガーでは、M3.8(震度2)・M4.9(震度3)・M4.4(震度2)の地震。昨日4日のMN(月が最接近)ではM4.4(震度1)の地震が起きている。
・2009/12/3  15:34更新 宇宙天気ニュースより→・・・11月は久しぶりに黒点が頻繁に出現し、無黒点だった日は16日でした。・・・・
黒点群の出現場所は、このところ北半球側が卓越しています。出現緯度は低緯度から中緯度にかけて広くとなっていて、活動周期前半の現われ方をしているようです。
今後の注目は、活発にフレアを起こすような、活動に勢いのある黒点群が出現を始めるかどうか言えるかもしれません。・・・
◎太陽はおよそ11年の周期で活発な状態と静穏な状態を繰り返すとされている。極小から次の極小までをひとつの周期とする。第23周期の太陽活動は1996年5月から始まっており、周期の期間は2007年頃となるのだが、第23周期の極小は第13周期以来の長さになっており、話題となったが、ようやく昨年辺りから新しい第24周期の極性の磁場を持った黒点が現われ始めたが、なかなか上昇に転じる気配はなかった。周期の計算でゆくと、2012年に極大を迎える事になるのだ。だとするとこれから、データのない黒点急上昇にならなければ間に合わない。 黒点群が出現すると、それに伴って太陽フレアが発生する。オーロラ活動も活発化し、南向きの磁場も多くなる。 太陽黒点数が上昇に転じるときは、地球の地震・噴火などが活発化してくるのです。今後の太陽活動に注視しましょう。
◎明日6日は彗星近日点。佐久は今日濃霧注意報が出されているが、現在は靄になっている。このところ、よく霧が現われており、気になる。明日、高気圧になった時、東北・関東太平洋側は地震に注意しましょう。             -09:57-