2009/07/20

18日彗星近日点で特異日が始まった。各地に激しい気象変化が現われ、火山活動も活発化している。
・秋田県では18日~19日大雨、10地点で7月としては過去最高の降水量を記録。西日本も鳥取、島根など各地で19日から20日未明に局地的な大雨。大阪府や兵庫県は大雨と落雷により停電。岡山県北部では19日午後7時頃、突風。
・鹿児島地方気象台は、19日午前、桜島の噴火警戒レベルを「2」から「3」に引き上げた。桜島では、19日午前だけで4回の爆発的噴火が起きた。(6月下旬から再び活動が活発化している)
・パキスタン南部、カラチを中心に、17日夕方~19日朝にかけて大雨、各地で洪水。

◎昨晩は、満天の星空に一本、蓼科山付近から千葉・茨城方向に白い帯雲が向かっていた。
今日から大潮の入り。22日の皆既日食まで、あと2日。22日は彗星近日点、そしてMNでもある。皆既帯のエリアは特に、そして全国的にも部分日食となる日なので、十分な警戒が必要です。                  -10:45-