2009/07/07

◎6日に続き、今日7日も彗星近日点 中国西部の新疆ウイグル自治区ウルムチで、5日午後7:30頃(現地時間)に暴動が起きた。数千人規模のウイグル族がデモに参加、武装警察と衝突、死傷者は6日までに900人を超えた。6月15日には、イラン大統領選を巡る100万人規模のデモが起き、死者も出ている。6月の12・14・16日は彗星近日点であった。彗星近日点付近になると、人間社会も昂揚し、暴動も激しいものとなる。
今日7日は満月、半影月食(開始17:33 最大18:39終了19:44、日本では各地、月の出とともに終了)。★7/7 07:35 沖縄本島近海を震源とするM5.7最大震度2。明日はMF(月が最遠)。強い引力トリガー日が続く。

1024黒点群で、昨日、5日16時(世界時5日7時)に、C2.7の小規模フレアが発生しました。Cクラス以上のフレアの発生は、2008年12月11日以来と、7ヶ月ぶりのことです。(7/6 09:59更新 宇宙天気ニュースより)
                                                 -10:36-