2009/06/11

太陽コロナには、目立ったコロナホールは見られず、次に高速風がやってくるのは、新しいコロナホールの出現を待たなければならないでしょう。(2009/6/10 09:00更新 宇宙天気ニュースより)
◎ここのところ、黒点群の出現頻度が高くなっており、太陽は、第24周期の活動上昇期に入るのかと思われたが、1020黒点群も、消えてしまうようである。明日から彗星近日点が、一日おきにやって来る。久しぶりの特異日期間に入る。     -09:00-