2009/06/03

◎いよいよ太陽は新しい活動周期に入ったのだろうか。
1019黒点群は、規模が大きくなっています。・・・・GOESののX線データが最低レベルを脱して、Aクラスの範囲で変動するようになったのです。フレア活動としてX線強度がA、Bクラスに上がるのではなく、ベースラインがここまで上がるのは、かなり久しぶりのことです。基準がはっきりしない話ですが、2008年3月下旬~4月上旬の太陽活動以来、およそ1年ぶりと言えそうです。太陽活動は次のステップに進みつつあるのかもしれません。今後、1019黒点群が小規模のフレアを起こす可能性もあります。(2009/6/2 09:05更新 宇宙天気ニュースより)
◎5月30日午後8時23分頃、鹿児島市・桜島の昭和火口で爆発的噴火が起きた。噴煙の高さは約3700メートル。2006年の活動再開以後では、4月9日の4000メートル以上に次ぐ高さ。
6日から、満月の大潮が始まる。       -09:38-