月別アーカイブ: 2019年1月

2019/01/31

-07:14-
◎2月の彗星近日点は6回(2日・5日・11日・16日・25日・26日)です。
彗星近日点付近は気象変化が現れ易いです。

2月の「シャク暦」↓
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#february 

関東、東海も今日は所々に雨や雪のようですが、十分な雨からは、程遠い状態は続きそうです。昨年12月24日から続く 関東の カラカラ天気 。

渇水と地震
1994年は、各地で春から少雨傾向・・夏には記録的高温、晴天が続き・・ 西日本から関東地方までの多くの地域で 降水量が平年の30~70%に下回った。 翌1995年1月17日兵庫県南部地震が発生した。

渇水後の地震は、その他にも例があり 関東の カラカラ天気 は気になります。

2019/01/27

-14:47-
◎高速太陽風     M 5.7

1月24日→570㎞/秒
1月25日→600㎞/秒

25日の宇宙天気 ↓
http://swnews.jp/2019/swnews_1901251338.html

1/26   17:23   岩手県沖 M 5.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/01/26/2019-01-26-17-23-11.html 

1月27日→450㎞/秒
太陽風速度は下がりはじめました。
日本時間26日22時に(C5.0)の小規模フレアが発生しました。
C5に達するフレアの発生は約1年ぶりです。

2019/01/26

-08:33-
◎今季一番の寒気     

tenki.jp より転載__________________

1/25(金) 16:10配信
tenki.jp

関東にも今季一番の寒気 平野部で積雪も

日曜日にかけて、関東の上空にも強い寒気が流れ込みます。今シーズン一番強い寒気で、平野部でも積雪になる所があるかもしれません。路面の凍結や交通機関への影響などにも注意が必要です。
______________________転載ここまで

◎関東の降水量
関東は今月いっぱいも カラカラ天気 が続きそうです。
1ヵ月の降水量は(0.5ミリ)で 平年の1% 43年ぶりの少雨記録を更に更新しそうです。

気象は地殻の状態を現します。 カラカラ天気も地殻のシグナルです。

 

2019/01/24

-09:11-
◎北日本-ホワイトアウト      

24日朝、寒気が南下して北海道、東北は大荒れ。日本海側中心に見通しがきかないホワイトアウトに・・・北海道東部も記録的大雪になるようです。

26日・27日には再び雪が強まり大荒れ猛吹雪になるようです。

24日 27日)は2月最終の彗星近日点です。28日は下弦トリガー日。

気象が活発なとき 地象活動はうちわです。
地象と気象のエネルギーは同根(佐々木理論)。

*激しい気象活動に見舞われたエリアは、低気圧が去った後の地震発生確率が高いエリアです。

2019/01/22

-08:21-
◎彗星近日点        

2月下旬の彗星近日点は 24日(木)・27日(日) です。

午前6時発表-佐久市の天気予報は1日を通し晴れマークですが
朝から雪が降り続き一面真っ白です。空は灰色一色です。

全国的に、23日(春先の暖かさ)、24日(この時期らしい気温)
26日・27日(寒気が入り込み厳しい寒さ)と報じられています。

彗星近日点付近には気象変化が目立ちます。

2019/01/18

-23:06-
◎18日-彗星近日点 M 5.3        

1/18   21:46  千葉県北東部 M 5.3
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/01/18/2019-01-18-21-46-33.html

 

宇宙天気ニュース ↓
2019/ 1/18 10:48 更新
太陽風の速度がやや高速になっています。
http://swnews.jp/2019/swnews_1901181048.html

__________________________
__________________________

2019.1.19  -11:06- 記

昨夜 関東にM 5クラスの地震が起きていますが、地殻は現在も緊張状態です。

関東地方は、21日頃まで再びの発震が懸念されます。
>>経過観察  -14:17-  記
午後から次第に地殻の緊張はゆるんできました。
発震しても微小地震でおさまるようです。

2019/01/17

-10:58-
◎18日-彗星近日点付近 (噴火 暴風雪)      

噴火

産経ニュースより ↓

_______________________________
口永良部島が噴火 気象庁が噴火速報発表

鹿児島県口永良部島で発生した噴火をとらえた気象庁監視カメラの映像=17日午前9時32分

 17日午前9時19分ごろ、鹿児島県・口永良部島の新岳で爆発的噴火が発生し、火口から約500メートルまで噴煙が上がった。気象庁は噴火速報を発表した。火口から飛散する噴石や火砕流に注意が必要だ。

新岳は昨年12月18日に火砕流を伴う爆発的噴火が発生し、噴火が続いていた。同20日には連続噴火が止まったが、その後も高感度カメラによる監視で新岳の火口で白い噴煙が確認されていた。

_______________________________
ξ 暴風雪

産経ニュースより ↓

北海道で暴風雪の恐れ 18日明け方まで警戒を

 気象庁は17日、北海道の日本海側で18日明け方まで猛吹雪になる恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。吹雪で全く見通しが利かず運転が困難になる恐れがあるほか、吹きだまりによる交通障害、暴風にも注意が必要だ。

気象庁によると、北海道付近で18日にかけて冬型の気圧配置が強まり、上空1500メートル付近には氷点下21度以下の強い寒気が流れ込む見込み。特に日本海側では17日夕方をピークに猛吹雪になる恐れがあるという。

_______________________________

 

 

2019/01/16

-06:41-
◎爆弾低気圧
低気圧が北海道の北で急発達。
17日の夜から寒気は市街地にも・・・大荒れ。
____________________________

実況天気図

実況天気図

____________________________

低気圧が去り、晴天になった頃 北海道北部付近に地震エネルギー解放が起きそうです。

 

2019/01/13

-15:36-
◎14日は上弦トリガー日

明日は広く晴れるようです。
成人の日に日本海側が晴れるのは かなり珍しい事です。

彗星近日点付近から気象変化が現れ、その後 地象変化が現れてきます。8日から連続した5つの彗星近日点は今日で終わります。
( ※訂正 8日から→9日から )
シャク暦 1月 ↓
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2019#january 

__________________
上弦トリガー付近 M 4.9

1/13   21:14  福島県沖 M 4.9
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/01/13/2019-01-13-21-14-53.html
1/14   13:23    茨城県南部 M 4.9
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/01/14/2019-01-14-13-23-53.html

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2019.01.14  -08:46- 記

◎ 昨日13日の天気予報では、日本海側も広く晴れマークが並んでいたのですが、今日14日(06時発表)の予報では 曇りマークが殆どになりました。

追記 14日(10時発表)天気予報
北海道と新潟は曇りマーク。その他の日本海側は晴れマークが出ました。
______________________________________________________

実況天気図実況

実況天気図

 

2019/01/08

-16:18-
◎明日9日は 1月最初の彗星近日点です。

彗星近日点(特異日)付近から気象変化が始まります。

8日夜から9日 強い冬型
今夜から9日にかけて東北日本海側~北陸(雷も伴う)を中心に雪が強まり吹雪、北部山沿いは大雪に と予報が出ています。

東京都心は、昨年12月24日から 雨が降らず、1月13日にやっと傘マークが出てきますが一時的のようです。

関東のカラカラ天気 異常な気象は地殻の異常も伴っている事が多いです。

8日 M 6.4
1/8   21:39  種子島近海  M 6.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/01/08/2019-01-08-21-39-35.html 

2019/01/07

-07:26-
◎6日新月、7日未明 M 7.0

1/7   02:27   インドネシア付近  M 7.0
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/01/07/2019-01-07-02-32-11.html

 

-17:47-
太陽   
日本時間6日19時半、半年ぶりにC1.6の小規模フレアが発生した。
7日、太陽風は530㎞/秒 高速太陽風は続いている。

-21:29-
発光現象
:東-南東 の山際が ボーと薄く発光しています。
(茨城県/千葉県)境あたりに
8日頃、小地震エネルギー解放ありそうです。

____________________
>発光結果
1/8  01:35   千葉県南部 M 4.2
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/01/08/2019-01-08-01-35-34.html

2019/01/05

-17:27-
高速太陽風/大潮/気温

5日、(500㎞/秒に) 太陽風速度上昇。
前週期より1~2日遅れの高速太陽風が始まるようです。

明日6日は新月(部分日食)

5日、真冬日から一転、日中は春の陽気になりました。
今夜から又 寒さが戻るようです。

異常気温・大潮トリガー・太陽風上昇
少し気になる明日6日です。

2019/01/04

-20:48-
◎5日は、3月後半ほどの暖かさになり、関東の気温は、15℃くらいまで上昇するようです。

6日の新月(部分日食)
北に行くほど大きく欠け、稚内では(午前10時15分頃)に太陽直径の半分ほど欠けるようです。 天気予報では、東京のピーク時(午前10時6分頃)は晴れで よく見えそうです。

2019/01/04

-07:36-
◎3日、EN(地球近日点)に 震度6弱

1/3 18:10  熊本県熊本地方 M 5.1 最大震度6弱
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2019/01/03/2019-01-03-18-10-29.html 

マグニチュードの規模からすると揺れの強い地震でしたが、被害は軽くおさまっています。
____________
<追記>
一夜あけてから、ニュースで伝えられている被害状況は、公共施設や住宅など少なくとも48ヶ所で ひび割れや破損があったようです。

2019/01/02

-18:40-
発光現象
佐久の南南西~西に薄い黄色を帯びた白色系の発光が観られます。
明るく発光しているエリアは、狭いですが。

明日3日は、EN(地球近日点)です。

 

2019/01/01

-07:50-
謹賀新年
今年も よろしく お願い致します。

佐久‘シャク’の空
穏やかな快晴の空です。太陽が輝いています。

2019年は、太陽の第25活動周期へと移行する年です。